Menou-RNを複数起動するバッチファイルの作成方法

概要

1つの端末から複数のMenou-RNを起動するためのバッチファイル作成方法についてご紹介します。

1. バッチファイルの作成

デスクトップ画面等で右クリック→「新規作成(X)」→「テキストドキュメント」を選択しメモ帳を新規作成します。次に作成されたメモ帳を右クリック→「名前の変更(M)」を選択し、拡張子「.txt」を「.bat」に変更します。
拡張子の変更が完了すると下図のようなアイコンに変化します。

スクリーンショット 2022-01-12 083008 right_arrow スクリーンショット 2022-01-12 083027


2. バッチファイルの編集

作成したバッチファイルですがアイコンを右クリック→「編集(E)」を選択することでメモ帳として開くことが可能です。

以下Menou-RNを複数起動するための編集方法について2通りご説明します。

A. ショートカットを呼び出して実行する場合 (Menou-RN実行ショートカットの作成方法)

事前に作成したショートカットがある場合、「start」コマンドとショートカットのパス情報を組み合わせることでMenou-RNの複数起動が可能です。
拡張子(.lnk)が必要であることにご注意下さい。

(記入例)
start C:\Users\(ユーザー名)\Desktop\設定ファイル1.lnk
start C:\Users\(ユーザー名)\Desktop\設定ファイル2.lnk

B. 実行スクリプトを直接編集する

アプリを実行するコマンドの後に半角スペースと起動時に利用する設定ファイル名を追加することでMenou-RNの複数起動が可能です。

(記入例)
C:\Windows\System32\cmd.exe /c powershell.exe Start-Process shell:AppsFolder\MENOU.Menou-RN_55ah20jrc7cc8!App 設定ファイル1
C:\Windows\System32\cmd.exe /c powershell.exe Start-Process shell:AppsFolder\MENOU.Menou-RN_55ah20jrc7cc8!App 設定ファイル2

(補足) 文字化けにより上手く起動しない場合

バッチファイルを実行時に編集した内容が文字化けし上手く起動しない場合があります。
その場合は文字コードを「ANSI」に変更することで回避することが可能です。

バッチファイルを編集でメモ帳として開き「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択。
保存場所と名前を編集する画面が出たら、画面下に文字コードを選択するプルダウンリストが存在するので「ANSI」に変更して保存を実行する。