領域検出タスクのExcelレポートについて

領域検出タスクの学習を行った後、ダッシュボードからレポート出力機能でExcelレポートを出力しているのですが、検出領域毎の画像も出力できとても重宝しております。

しかし、他人に説明する際に画像以外の項目について上手く回答できないことがあるのですが
それぞれの項目について教えて頂きたいです。
(「検出状態」「IoU」等の項目です)

「いいね!」 1

(作成者が削除した投稿)

各項目について記載させていただきます。
このExcelレポートでは、各行に領域単位で詳細情報が表示されております。

[全体画像]
⇒入力画像全体の画像になります。
軽量化のため、貼り付けられている画像は圧縮されています。

[ファイル名]
⇒このファイル名(画像名)の結果が同じ行に表示されています。

[学習有無]
⇒レポート出力時に学習フラグを設定していたかどうかを表示しています。
・〇:学習に使用
・X:学習に未使用(評価画像)

[グループ] [コメント]
⇒データセット編集でつけたグループやコメント情報です。

[対象領域]
⇒この行で表示する領域(ブロブ)箇所に赤丸を示した画像です。

[検出領域]
⇒対象領域の画像のみを切り出した領域画像です。

[検出ヒートマップ]
⇒検出領域にどのように反応しているかをヒートマップ画像で表示しています。

[アノテーション]
⇒検出領域に人がどのようにアノテーションしていたかを画像で表示しています。
※アノテーションがされていない場合は「-」が入っています。

[検出状態]
⇒アノテーション画面で人が設定した下記いずれかが入ります。
・検出あり:なにかしら検出する領域が画像にある
・検出なし:検出する領域が画像にない
・不明:未設定または、画像からは判断できず設定できない

[スコア]
⇒対象領域のスコアを示します。(0.0 ~ 1.0)

[検出サイズ]
⇒対象領域の解析結果の幅x高さをピクセルで示します。

[アノテーション]
⇒対象領域のアノテーションの幅x高さをピクセルで示します。

[検出面積]
⇒対象領域の解析結果のブロブ面積(ピクセル数)を示します。

[アノテーション面積]
⇒対象領域のアノテーションのブロブ面積(ピクセル数)を示します。

[スコア重心]
⇒対象領域の解析結果のブロブ重心を示します。

[アノテーション重心]
⇒対象領域のアノテーションのブロブ重心を示します。

[スコアユニーク番号]
⇒同じ画像内に複数領域(ブロブ)が検出された場合にユニーク番号を連番で付与します。

[アノテーションユニーク番号]
⇒同じ画像内に複数領域(ブロブ)がアノテーションされていた場合にユニーク番号を連番で付与します。