Basler社カメラの設定を保存・復元する

Basler 社のカメラを利用する際に、標準 Viewer ソフト(pylon Viewer)にて設定した内容を保存、MENOU-TE 上で保存した設定に従い、撮像を行う方法は以下の通りです。

※ 以下は MENOU-TE での設定方法ですが、基本的な操作は MENOU-RN も同様です。

  1. 以下の「設定編集」をクリックし、カメラ設定画面を開きます。

  2. 「アプリケーション起動」をクリックし、Basler カメラの Viewer アプリケーションを起動します。(既定の設定では pylon Viewer が起動します)

  3. pylon Viewer にてご希望の設定に沿うようカメラパラメーターの調整を行います。

  4. メニューより「Camera(カメラ)」->「Save Features(機能の保存)」を選択し、現在の設定をファイルとして保存します。

  5. pylon Viewer を終了し、MENOU-TE の画面に戻ります。

  6. 「ファイルを選択」をクリックし、ファイル選択画面を表示します。

  7. ファイル選択画面で先程出力した Basler 設定ファイルを選択します。

以上の設定で、次回 MENOU-TE 起動時も pylon Viewer にて行ったカメラ設定に従い、MENOU-TE 上でも撮像が可能になります。

「いいね!」 1