細い小さい箇所のアノテーション

細いスジやごく小さいキズなど細かい領域をアノテーションするときは太いペンで周囲をまとめて塗るのではなく、該当箇所だけを正確に塗ったり囲ったりした方が良いと教わりました。
ただ、ペンを細くしてもフリーハンドだと線が曲がってしまい正確に塗ることができません。
何か良い方法があれば教えていただけないでしょうか?

「いいね!」 2

細くて小さい箇所のアノテーションを行う際は、「直線」を使うことをお勧めします。
ペンは通常だとフリーハンドの線になるのですが、Shiftキーを押しながら引くと直線になります。
クリックした位置が始点となり、そのままドラッグしてボタンを離すとその位置が終点になります。
線同士を重ねていき閉区間を作れば領域とみなされるのでその中をバケツで塗りつぶすこともできます。
AGDRec_20210708_095505

「いいね!」 1

便乗質問失礼します。
囲った際に中の穴を埋める機能があると聞いたのですが、どこにあるのかわからず、
ご教示いただけないでしょうか。

Animation2

右クリックメニュー内のバケツアイコンが穴埋めツールです。