固定マスク機能

固定マスク機能をリリースしました。
今までは領域検出の結果からマスクを生成できませんでしたが、
任意の固定マスクを指定できるようになました。
使い方は以下のようになります。

  1. 接続設定のマスクのプレビュー設定ボタンを押す
    image

  2. マスク使用をチェック
    image

  3. モードの固定を選択
    image

  4. 固定マスク作成のベース画像を選択
    image

  5. 色塗りしてマスクを作成して保存

  6. 各解析領域にマスクが反映
    image

なお、解析領域が自動の場合は解析領域の大きさが等しくなくなるので、
固定マスクは解析領域ごとにフィットするように引き延ばされます。

試しに以下のような固定マスクを用意しますと、
image
こうなります。(解析領域は適当に与えてます)
image

あまり使用するタイミングがないかもしれませんが、
形状は一致してスケールだけ異なるもの(合同)に対して固定マスクを使いたい場合は有効かもしれません。

「いいね!」 2